タヌーシャ倶楽部のブログだよ〜ん

販売している両爬虫類や昆虫の紹介や飼育している動物達の日々の生活

2011年 エモリーラット交配記録 その1

1.ゴースト♂(ミュー)×アルビノ♀(イシュタル)

021


結果:失敗に終わる・・・。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン


♂は盛っており♀にアタックしているのだが♀のほうがやる気がない。
♂は終盤♀に噛みついて無理やり交尾をしようとするも失敗・・・・
とりあえず、今日のところは話して2〜3日後に再度挑戦する予定


2.アルビノ♂(イザナギ)×ゴースト♀(リリィ)

014



結果:見事に性交成功!!


♂を入れたときはお互い反応が全くなかったため期待していなかったんですが、知らない間に交尾してました・・・ Σ(´д`;)

017

ちゃんと繋がってます (*´Д`*)
去年もイザナギは3匹の♀と交尾をして赤ちゃんを作ってるエリートの中のエリートです(スケコマシともいうwww)

飼い主と違ってモテモテでうらやましい・・・(ボソ

020
見つめあう二人 (*´Д`*)

019
すれ違う二人 ε=ε=(;´Д`)


ちょっと♀が小さいので無事産卵してくれるか心配なので、これから約1か月間の間にガンガン餌を与えて安心できるサイズまで大きくします


3.ゴースト♂(ミュー)×アルビノ♀(イザナミ)

写真なしです・・・


結果:今のところ交尾する感じ無し・・・


イシュに対してはあれだけ盛っていたのにイザナミに関してはほとんど興味を持っていない様子・・・
とりあえず一晩入れておいて次の日に何の変化もなければ一度離して、2〜3日後に再度挑戦します


今年は何としてもヘテロハイビノのF1を採らなければいけないため、ゴーストとアルビノを掛け合わせる必要があります。よって2の交配だけでは不安があるので是非ともミュー(ゴースト♂)には頑張ってもらわなければいけません

飼い主と一緒でやる気だけはあるんですが、相手に嫌われてしまう
ダメダメっぷり・・・・(涙)

頑張れミュー!!
 頑張れ俺・・・(ボソ

クリーパーNo.55に載ってた我が家のヘビは今!?

木曜日に立ち寄った池袋の本屋でクリーパーのバックナンバーを立ち読みしていたら、去年11月に行われたHBMでの紹介ページで、我が家のヘビが載っていることに気付きました Σ(・ω・ノ)ノ 

まさか紹介されているとは思いませんでしたが、確かに写真を撮って頂いた記憶が・・・・

0001

一番上の四角で囲ってあるのはタヌーシャ倶楽部のブースで、小さいながら私も写っております・・・(汗)

ずぶのシロートの私ごときのヘビがちょっとでも雑誌に載せてもらえるのは嬉しいものですね (゚∀゚)アヒャヒャ


0002

これが紹介されていたコーンスネーク ルートビア 
(ヘテロダブルアルビノ)のアップさせた写真です。

現在販売しているルートビア達と同じ親から産まれてきたのですが、背部の色が薄く、お腹の模様がかなり消失しており珍しい個体です。


001

19匹産まれて来た中でこのような特徴を持った子は3匹だけでした。(現在も我が家ですくすくと育っております)

002

アップした写真です。

多分この写真だけ見ても何のヘビか分からないと思います。
(コーンスネークのモルフであるアンバーやキャラメルに見えなくもありませんが・・・・)

003

背部のブロッチとスポットのアップ

何色と言ってよいのか分かりませんが、とても綺麗な色をしています。脱皮直後は光が当たると虹色に光って見えます。(虹ボアみたいです)

とりあえず今後この子のような珍しい個体達の成長を見つつ、固定化させれるよう頑張ろうと思っております。

またこの子達はエモリーとコーンのアルビノ因子を持っているため、ダブルアルビノの個体や、エモリー因子のアルビノ個体、コーン因子のアルビノ個体なども産まれてくる可能性もあります。

かなり複雑な子達ですが、今までに見たことのないような個体が出てくるかもしれないので今から楽しみで楽しみにで仕方ありません♪

今度、現在販売しているタイプの子との比較した写真で違いを比べて見ようと思っています♪



追伸:もちろんこのNo.は購入して我が家で家宝となりました♪

とれちゃった・・・

一昨日から調子の悪かったソメワケザンテックの♀の尻尾がとれちゃいました。・゚・(ノД`)

IMG_6235

いじっていたわけじゃないんですが、昨日明け方帰ってきたら無残な姿に・・・

IMG_6237

体調自体は一昨日に比べると良くなってきてるんでホッとしてはいますが綺麗な尻尾だったのにと思うとかなりショックがデカイです(TДT)

とりあえず尻尾がないんで栄養不足にならないようにコンスタントに餌をあげて新しいのがはえてくるまで頑張ってもらうしかないです・・・

ドミノローチ【Therea olegrandjeani】について

去年2月に幼虫12匹を購入してから1年が経ち、現在我が家には成虫16匹(♂9匹、♀7匹)と1〜2cmサイズの幼虫が21匹、1cm以下の幼虫が59匹、合計96匹に増えました。

IMG_6205

床材に使っていた腐葉土が殆ど食べつくされてしまい糞だらけになっていたので交換するついでに卵も確保しました。

IMG_6211


約140個程の卵を確保しましたが、色や形もまちまちでどれが状態が良くて、悪いのか正直わかりません


IMG_6219

そこで色や形など4通りに別けて調査してみることにしました。

IMG_6219-2

まず産まれて来たばかりだと思われるオレンジ色で綺麗な卵 No.A

IMG_6219-1

No.Aよりややくすんでいる卵 No.B

IMG_6219-3

No.Bよりさらにくすんで駄目そうな色をしている No.C

IMG_6219-4

最後に、通常の卵より小さいタイプの No.D


私の予想だとC⇒B⇒Aの順番で産まれてくるのではないかと思っていますが、Cのくすみ方がハンパじゃないんでもしかしたら死んでしまってるかもしれませんが・・・

Dに関しては、あまりに小さい卵は孵化してこないのではないかと予想しています。

果たしてどのような結果が出てくるのか3ヵ月〜4ヵ月後には全ての結果が分かると思いますのでその都度ブログで報告させて頂きます♪







冬眠から覚めて

先週から冬眠から覚めていたアダルト達に久しぶりに餌をあげました♪

みんなお腹が空いていたのかマウスを見た瞬間に飛びついてきました。
まあ約半年ぐらい餌食ってないんで当たり前と言えば当たり前なんですが・・・(汗)

とりあえず最初だったんで普段よりあげているアダルトLではなく、Mサイズをあげて様子を見つつ、糞をしたら通常通りに戻して体力を回復させる予定です(*゚∀゚)っ

今年は、エモリーラット以外は繁殖に使わないんで♀を重点的に餌をガンガン与えて5月中旬ぐらいには交尾させようと思ってます。

上手くいけば今年8月ぐらいには可愛いベビー達にあえるかも♪

IMG_6193
我が家のわがまま姫 エモリーラットアルビノのイシュタルさん 
今年もヨロシクです!!

IMG_6191
ゴッドマザー?のアメラニコーン ククイ姉さん 
今年はお休みなんで餌抑えめで・・・

IMG_6190
メキシカンブラックキングスネークのキャビアさん♀ 
相変わらずの貪欲ぶりで危うく指がやられるところでした(汗)


大きくなってきたぞぉ〜

この間生まれて来たヤエヤマベビー達が大きくなってきました。

IMG_6183

大体18匹〜20匹程度のベビー達が母親サソリと一緒に入ってます。
餌のレッドローチと殆どサイズが変わらないのに捕まえて食べてるのを
見るとさすがサソリだなぁ〜と感心しちゃいます(((( ;゚д゚)))

IMG_6185

大体この仔のサイズが4mm〜6mmぐらいです。
もう少し大きくなってきたら母親と別けるつもりです♪

yaeyama1

近くで見るとちゃんとサソリサソリしてますね(笑)
1cmぐらいになったら販売開始しようと思ってるので
楽しみにしててください〜

IMG_6187

ちなみにこの仔は去年産まれ(´∀`*)
もう2cmを越えているんでもしかしたら今年中に赤ちゃんを産んでくれるかもしれません。

ソメワケの卵

交尾させてから1ヵ月ぐらい経ったのでそろそろ産む時期かな?と思いシェルターをどかしてみたら1個だけ卵がありました(´∀`*)
一度の交尾で大体1〜2個を2〜5回産むみたいです♪

IMG_6178

大事そうに卵を守っていたので取っちゃうのは可愛そうでしたが、心を鬼にして移しました。

IMG_6180

有精卵であれば大体2ヵ月程で可愛いベビーが産まれてくると思うんで大切に大切に管理していきます!!

レッドローチの卵

今日レッドローチのケージを掃除したら結構採れました!!

IMG_6087

当店では、レッドローチのアダルトを食べるのがソメワケ4匹で、それ以外は写真のような生まれたてのベビーしか食べられないんで知らない間にケージの中はレッドローチで溢れかえります・・・・(汗)

IMG_6088

ケージ掃除してる最中に捕まえたベビー達の量からすると大体2週間ぐらいはヤエヤマサソリやチリアンコモンベビー達の餌として持ちそうなので少しだけ販売に回してみようと思ってます。


欲しい方はネットショップへGO!!



節電について

当店では、加温してあげなくては生きられない動物達が沢山おり、そのためにエアコンや温室などの暖房器具はこの時期は欠かません。

しかし、今回のような未曾有の大震災、福島原発の事故などによる電気供給量の低下によって節電を心がけなくてはいけない状態となっております。

そこで簡単に出来て、なるべく電気を使用しない(使用頻度が高い時間は使わない)ように下記のような方法で当店では節電を行っております。
1.タイマーを使って使う時間を設定する

今まで爬虫類部屋は24時間エアコンをフル稼働で使用していましたが、実際加温が必要な時間帯は気温が下がってくる夜〜明け方までにかけてなので、夜の21時〜朝の6時まで稼働するようにタイマーを設定し、それ以外は切ることにしました。

どうしてもボアやパイソンなどの低温状態が続くと体調を壊してしまうヘビやトカゲ類は飼育していないため20℃以下にならなければなんとかなります。
そしてエアコンを使っている時間帯は、家庭や会社などでも電気使用量が少ないので昼間〜夕方に比べると迷惑をかけないと思います。

2.熱を逃がさないようにする

せっかく温めた熱を逃してしまうと電気の無駄遣いとなってしまうので、爬虫類部屋は24時間カーテンや窓、ドアを閉め切った状態にし、さらに温室などは梱包材(プチプチ)を何重にも巻いて保温しております。(使い勝手は悪いですが・・・・)

そして温度を常に把握できるように温度計を室内に2つ、温室内に1つセットし、爬虫類達の状態を常にチェックすることで事故(病気など)を未然に防ぎます

3.餌をなるべく与えない

ナミヘビはベビーであってもよっぽどの事がない限り1週間、アダルトであれば1ヵ月ぐらい餌を与えなくても死んだりはしないので我慢してもらっています。もちろん水は毎日新しいのに代えています
(当店に関しては、ライノラットとベビー以外は冬眠させています。)

ヤモリに関してもソメワケやレオパは尻尾に栄養を貯めこんでいる子(プリプリの尻尾)であれば2週間ぐらいあげなくても大丈夫なので様子を見つつ我慢してもらってます。

4.それ以外には

服を着れば人間は寒さに耐えられるので、エアコンは一切使用していません。また蛍光灯に関しては半分しか点けないようにし、冷蔵庫もなるべく物を入れないようにしています。そしてどうしても電気を使う必要がある場合は深夜に使っています。

まだこれ以外にも方法はあるとは思いますが、これだけの事をするだけでも今までに比べればかなりの電力カットが出来ると思うのでこれからも頑張って節電して行こうと思っています。

【注意】爬虫類達によっては上記の方法が全て有効ではないので皆様方が行われる場合には十分検討して頂いてから実行してください。大切な子を病気などにしてしまうのは良くありませんので・・・・・

綺麗に写真を撮る方法 誰か教えてください(汗)

ブログやmixi、ネットショップに使うためにデジカメで写真を撮っているんですがどうやったら綺麗に撮れるのか全く分からず困っております・・・

マイミクさんの写真とか見ると、写真から飛び出てくるんじゃないか?と思うほど綺麗でその写真の子が欲しくなってしまいます。

それに比べて私の写真は何を伝えたいのか全く分からず、ピンとはあってるけど綺麗じゃないし、生き物たちが生き生きしてないんです(涙)

とりあえず我が家の宝石 ライノラットスネークのジェイドを撮影してみましたが・・・

IMG_5941


あまり綺麗に見えないですよね・・・

自分が思った写真が撮れないとイライラしちゃいます(#`皿´) ムキーーーー!


誰か良い方法教えてちょぉぉ〜〜〜だぁぁ〜〜〜い!!!(切実


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ランキング
にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット ペットショップへ
にほんブログ村

ペットブログランキング

ランキングに参加しております。
よろしければポチっと
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ