タヌーシャ倶楽部のブログだよ〜ん

販売している両爬虫類や昆虫の紹介や飼育している動物達の日々の生活

☆★デュビアの飼育マニュアル★☆

1. 初めに
デュビア(別名アルゼンチンフォレストローチ)
【学名:Blaptica dubia】は、日本でも両爬虫類や熱帯魚の餌として販売されているゴキブリの一種です。
別名の通り、アルゼンチンなど南米や中米に生息し、平均寿命は産まれてきてから大体1年〜2年ぐらいと言われています。
 日本のゴキ○リ程までとは言いませんが、嫌悪感を持ってしまうルックスをしており興味の無い方からすればただの害虫にしか見えません・・・(私も最初は抵抗が少しありました)
 しかし、餌としては大変優秀で、コオロギと違い鳴かないですし、共食いすることも殆ど無く、壁も登らないので最近では餌用ローチとして使われることも多くなってきています。

IMG_3115


2. 必要な設備や環境について

よほど環境が悪くない限りどんな入れ物に入れようと、どんな餌を与えようと増えると思います・・・
ここでは最低限必要と思われる物を紹介致します。

ケージ
 脱走されないような入れ物であればどんな物でもOKです(笑)
ただ蒸れてしまうと変な虫が湧いたり、臭くなってしまうのでフタには空気の出入りが出来るような物を用意してあげてください。(カブト虫やメダカ飼育用プラケースで全く問題なし!)

水入れ
水は切らさないようにしてあげてください。(共食いや死亡の原因になります)
容器に水を入れるだけでもOKですが、溺れて死んでしまう個体が必ず出てきますので、当店で販売しているようなローチ用水入れがお勧めです♪(手入れも楽ですよ〜)

床材
いろんな床材がありますが、新聞紙、ペットシート、腐葉土など管理しやすい物を使ってください。当店では以前までは腐葉土を使っていましたが、現在は何も敷いていません(汗)

ヒーターや、クーラー等の温度管理器具
 彼らは暖かいところに住んでいるため冬は加温してあげてください。室内であれば寒くて死んでしまうということはないかもしれませんが食欲も減ってしまいますし、繁殖もしなくなってしまいます。
当店ではエアコンで温度を26℃〜28℃ぐらいに保温してあげていますが、パネルヒーターを一枚下に敷いてあげれば冬でも元気に活動してくれます。(全面に敷くのではなく1/3ぐらいで)

隠れ家
 正直これが無いと彼らは安心して生活できません。繁殖を考えていない場合でも彼らが常時隠れられる隠れ家を用意してあげてください。卵用の紙パックや、園芸用の紙ポットがBestですが、新聞紙をぐちゃぐちゃにしたものでも大丈夫です。古くなってきたら捨てられるので紙製の物が楽です。

3. 日常の世話

通常行う世話としては、無くなったら餌と水をあげるぐらいです(笑)
 床材は飼育している環境や数によって変わりますが、大体1〜2ヵ月ぐらいに一度交換してあげると良いと思います。

4. 餌の種類と与え方
 彼らはどんな物でも食べるので何を与えても生きていくことは出来ますが、出来れば栄養価の高い物で植物性の餌を与えてあげてください。なぜなら彼らを餌とする両爬虫類や熱帯魚は、植物性の餌を食べることが少なく、栄養が偏ってしまうからです。(雑食性の爬虫類などを除く)
当店で販売しているローチの餌は、ウサギの餌を粉砕した物をベースにカルシウムパウダーを混ぜ合わせて作っているので栄養価も高くお勧めです♪
お客様でもミキサーとウサギの餌、カルシムパウダーを用意して頂ければ簡単に、安く作ることが出来るので是非試してみてください。

5. 繁殖について

放っておいても勝手に増える生き物ですが、コンスタントに増やし続けるにはちょっとしたコツが必要になってきます。それは過密飼育です。広いケージの中に数匹のペアを入れただけでは中々増えてはくれません。彼らは団体で集まることで安心し、落ち着くことが出来るため、ちょっと狭いかな?ってぐらいなケージにある程度の数を入れて飼育してあげると知らない間に可愛い赤ちゃん達が産まれています♪
 彼らは胎生のため卵鞘を産み落とすのではなく、赤ちゃんを産みます。(大体20〜40匹ぐらい) 
産まれて来た赤ちゃんは最初メス親にくっついていますが、ある程度時間が経つと自分達だけで動き出すようになるのでそうなったら親たちと同じ餌を与えればOKです
  
6. 当店での飼育方法
人様に言える程の飼育設備じゃありませんが、参考程度にご紹介させて頂きます。
当店では、ドリルで蓋に穴を開けた衣装ケースやコンテナボックスにペットシーツを敷いて、卵パックを幾つも重ねた中で飼育しております。夏は熱がこもらないように、冬は寒くなり過ぎないように気をつけてはいますが、日常の世話以外は全く行っておりません(汗)
餌はそのままではなく餌入れに入れて与えております。(ばらまくと床材の汚れが早くなってしまうため)
 餌に野菜くずなどを与えるのも良いのですが、水気が多いためダニやハエが湧き安くなってしまうため私は与えていません。

IMG_3037

伊豆 熱川バナナワニ園に行きました〜

1月29日〜30日に伊豆旅行に行った際、バナナワニ園に立ち寄りました

IMG_5640

温泉の熱を利用してワニや植物を育てている施設で、
真冬の寒い中でも温室内は温かく生き物達もイキイキしてました。


IMG_5621

種類は覚えて居ないんですが、子供ワニ達を見ていると
このサイズで居続けてくれるんだったら飼いたいなぁ〜と
思っちゃいます

IMG_5619

この状態でずっと浮き続けてる姿は可愛すぎです!!

IMG_5618

これマジヤバいです(汗)お持ち帰りしたい!!!(*´Д`*)


IMG_5627

イリエワニのアルビノ個体みたいですが、あまり白くないかも・・・

IMG_5656

この子はず〜〜〜〜〜〜っと口を開けたまま寝てました (´▽`)

IMG_5657

このバナナワニ園、レッサーパンダも力を入れているみたいで
かなりの個体数を飼育していました。
この子は可愛い寝顔を見せてくれたので激写しちゃいました(笑)

バナナワニ園というだけあってワニはいっぱいいましたが
出来ればワニ肉が食べてみたかった・・・(おいおい^^;


IMG_5660

ここは、私が宿泊したペンションです。
お部屋から海が見れて、食事も美味しくて最高の場所でした♪

IMG_5670

伊豆最南端の石廊崎から オオーw(*゚o゚*)w
自然の偉大さ、美しさにただただ感動してしまいます。
いつか私も伊豆で生活したいと思わせてくれる景色でした。

IMG_5691

帰りは富士山を見ながら帰ってきました〜
こんな近くで見る富士山はサイコーです(* ̄∇ ̄*)

今回の旅行は伊豆半島を東からぐる〜っと車で周りましたが
常に海を眺めながらの幸せな旅でした。

気候も温暖で、海の幸も美味しいし、温泉もあり
東京からも車で2時間程で行けるので住むには最高かも??

いつかは私も住んでみたい場所の一つです♪



ローチの在庫状況

1月27日現在の当店のローチ在庫状況

・デュビア幼虫2〜3cmサイズ100匹入り ×1
・デュビア幼虫2〜3cmサイズ50匹入り ×1
・デュビア幼虫2〜3cmサイズ30匹入り ×2
・デュビア幼虫2〜3cmサイズ10匹入り ×4
・デュビア幼虫1cmサイズ100匹入り ×1
・レッドローチMサイズ40匹入り ×2
・ドミノローチの卵10個入り ×2

デュビアに関してはかなりの数を放出しようと考えて
おりますのでこの機会をお見逃し無く〜〜♪

ゴキ1

画像クリックでネットショップに飛びます♪

☆★コーンスネークの飼育マニュアル★☆

1.初めに
コーンスネーク【学名:Elaphe guttata guttata】は、ナミヘビ科に属するラットスネークの1種です。
アメリカの東、中、南部に生息しており、とてもポピュラーなペットスネークです。
平均寿命は10年〜20年とされています。体長は120cm前後で基本的には大人しいヘビなので、日本でも様々な品種が販売されています。

IMG_3708

2.必要な設備や環境について
コーンスネークは、大きな設備もいらず大変飼いやすい生き物です。
下記の物をそろえてあげれば殆ど問題なく飼えます。
① ケージ
これがないと始りませんよね・・・(汗)
基本的にはフタが出来て、通気性の良い物であれば問題ありません。
ケージのサイズの目安としては幅がトグロの3倍以上、奥行きが2倍以上あればOKです。

② 水入れ
ヘビは水を良く飲むので水入れは常備し、彼らがトグロを巻いて入れるぐらいのサイズの
容器を用意してあげてください。

③ 床材
いろんな床材がありますが、新聞紙、ペットシート、ウッドチップなど管理しやすい物を使ってください。砂や砂利などは保温効果や保湿効果などが悪く、さらに体内に餌と間違えて入ってしまい詰まってしまう可能性があるので使わないほうが良いです。

④ ヒーターや、クーラー等の温度管理器具
これもとても大切な器具の一つです。彼らは変温動物なので自分で体温をコントロールすることが出来ません。大体ケージの中の温度が26〜28度になるように保温してあげてください。
(ケージの底の温度ではなく、空気の温度のことです。)
良く使われるヒーターに、フィルムヒーターがありますが冬だとこれ一枚では厳しいです。

⑤ 温湿度計
彼らの好む温湿度を測定するために一つは用意してあげてください。
出来れば2か所設置してあげるとケージ内の温度分布が測定出来るのでBetterです。

⑥ その他の設備
①〜⑤があれば飼育するには事足りるのですがそれ以外にもあると良い物としてピンセット、シェルター、照明器具、登り木などがあります。
ピンセットはヘビに餌をあげるために使いますので、先がとがっていないタイプの物が良いです。
シェルターや登り木は入れてあげるとヘビ達も安心するので落ち着きのない子や神経質な子には良いと思います。

3.日常の世話
通常行う世話としては水かえ、床材の交換、餌やりぐらいです(笑)
ヘビは古い水を嫌うので2日に1回は換えてあげてください。水道水で構いません。床材の交換は、基本的には彼らが粗相(ウ○コのこと)をした時ぐらいです。

4.餌の種類と与え方

彼らの餌は終生マウスのみでOKです!!(楽ちんです♪)
ただ生きたマウスを手に入れるのは難しいですし、抵抗があると思いますので冷凍マウスが良いと思います。
マウスをあげるときに気をつけなければいけないのが温度です。必ず解凍をして35度〜38度ぐらい(人肌ぐらい)にして与えてください。温度の低いマウスを与えるとほぼ間違いなく吐くか下痢をします。
 解凍の仕方は、一番楽なのは電子レンジの解凍ボタンをポチっとするのが良いのですが十中八九家族の方からの反発を受けると思うので、湯煎して解凍します。
その時マウスをそのままお湯に入れて解凍してしまうと臭いが薄くなってしまい食べてくれない子もいますのでビニール袋に入れて解凍する方が良いかもしれません。

 与える周期としては、生後1週〜半年ぐらいは糞をしたらあげる位で良いと思います。
(当店では4日に一度)それ以降は1週間に1回で十分です。
 与えるサイズは、生後1週〜2カ月ぐらいはピンクマウスSSかSを2〜3匹を目安に与えてください。
ただ彼らが食べたがっていないのに無理やり与えるのは良くありません。
 後はお客様で判断して頂くことになるのですが与えるサイズとしては彼らの体の太さの1〜1.5倍ぐらいの太さのマウスを与えておけば良いと思います。

5. ハンドリングについて

日常の世話をしてあげれば後は放っておいても問題ない生き物ですが、せっかく飼育したのであればハンドリングしたり写真を撮ったりしたいと思います。(これが楽しいんですよね♪)
ここで気をつけて頂きたいのが餌を与えた後のハンドリングです。彼らは基本触られるのが嫌いなので、餌を食べた後に触られるとさらに不快に思い、食べた物を吐き出してしまいます。なので最低でも餌を与えてから2日間は触らないで居てあげてください。

IMG_1639

6. 当店での飼育方法
人様に言える程の飼育設備じゃありませんが、参考程度にご紹介させて頂きます。
当店では、アダルトサイズでも幅40×奥行30cmのぷらケースを使っています。床材は犬用のペットシーツで水入れは100均のタッパの上をくり抜いた物を使っています。保温は基本エアコンで管理しているので冬以外はフィルムヒーターは使っていません。
 ほんと大した設備じゃないのに元気に育ってくれるコーンスネークさん達はとてもお利口さんです♪

IMG_0568IMG_3045

コーンスネークルートビア 販売開始です!!

遅くなってしまいましたが、今日から仔ヘビの販売を
開始します.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ネットショップやビッダーズでは詳しく説明が出来ないので
ブログで彼らの特徴を紹介させて頂きます。

ヘビ1

♪♪画像クリックで購入ページへ飛びます♪♪

※全ての子達は病気無し、拒食無し、ハンドリング可です。


コーンスネーク ルートビア Wヘテロ No.02
02-01

02-02

性別:不明(ポッピングではヘミペニスは出ませんでした。)
   100%♀と言えないので不明とさせて頂きます。

特徴:柄などは他の子とさほど変わりはありませんが、産まれた仔
   の中で一番最初に餌を食べてくれたお利口さんで、今も
   脱皮前でも餌を食べる食欲旺盛な子です。

コーンスネーク ルートビア Wヘテロ No.07
07-01

07-02

性別:不明(ポッピングではヘミペニスは出ませんでした。)
   100%♀と言えないので不明とさせて頂きます。

特徴:体色が他の子に比べると少し明るいです。
   餌食いも良く、元気いっぱいの子で常に動き回ってます・・・

コーンスネーク ルートビア Wヘテロ No.08
08-01

08-02

性別:♂(ポッピングで確認はしましたが100%保障は出来ません)

特徴:写真を撮影した時、運が悪いことに脱皮前だったので
   綺麗に写っていませんが、実際にはとても綺麗な子です。

コーンスネーク ルートビア Wヘテロ No.10
10-01

10-02

性別:♂(100%保障は出来ません)

特徴:体色はとても綺麗ですが、一番の特徴は元気の良さです。
   人間に対して恐怖心を持っていないので、ハンドリングを
   していても楽しいです♪

コーンスネーク ルートビア Wヘテロ No.12
12-01

12-02

性別:不明(ポッピングではヘミペニスは出ませんでした。)
   100%♀と言えないので不明とさせて頂きます。

特徴:良くも悪くも普通な子です。他の子と比べてあまり特徴は
   ありませんが、欠点も無い子です。
   ハンドリングは一番しやすいかもしれません

コーンスネーク ルートビア Wヘテロ No.15
15-01

15-02

性別:♂(ポッピングで確認はしましたが100%保障は出来ません)

特徴:この子も脱皮前で少しくすんでいますが、一番の特徴としては
   お腹のチェッカー模様が左右対称になっていることです。
   今回産まれたこの中ではこの子だけが持つ特徴で、結構レアかも??

コーンスネーク ルートビア Wヘテロ No.16
16-01

16-02

性別:♂(ポッピングで確認はしましたが100%保障は出来ません)

特徴:ブロッチが濃いです。この後成長してどんな風になるのか
   気になる子です。

コーンスネーク ルートビア Wヘテロ No.18
18-01

18-02

性別:不明(ポッピングではヘミペニスは出ませんでした。)
   100%♀と言えないので不明とさせて頂きます。

特徴:体色が他の子と比べると赤っぽいです。この子も成長したら
   どのように化けるのか楽しみな一匹です。

コーンスネーク ルートビア Wヘテロ No.19
19-01

19-02

性別:♂(ポッピングで確認はしましたが100%保障は出来ません)

特徴:No.10の子と同じぐらい活発な子です。
   この子はこれらからも元気で居続けると思います・・・(汗)

発送方法は、出来れば当店の近隣の駅での手渡しがBestですが
宅配便で発送も可能ですのでご相談ください。
(北海道、沖縄、離島には発送は出来ませんのでご了承ください)

1月23日までは特別価格で販売させて頂きますので
是非この機会をお見逃し無く!!!

新年おめでとうセールを実施します!

1月3日〜23日までの20日間、新年おめでとうセールを実施します(o^∇^o)ノv( ̄∇ ̄)v(*´Д`*)

←クリックで飛びます♪

・デュビア幼虫2〜3㎝サイズ 50匹入り 通常1500円⇒1000円
・デュビア幼虫2〜3cmサイズ 100匹入り 通常3000円⇒2000円
・デュビア幼虫1cmサイズ 50匹入り 通常750円⇒500円
・デュビア幼虫1cmサイズ 100匹入り 通常1500円⇒1000円
・デュビア成虫♂♀ 50ペア 通常4500円⇒3500円
・ドミノローチの卵 10個入り 通常1000円⇒700円

去年は出す出す詐欺をしてしまったコーンスネーク達も今年は出品できるよう頑張ります♪
(写真撮影が済み次第アップして行きますのでもうしばらくお待ちを・・・・)

今年も皆様方に満足して頂けるよう頑張りますのでよろしくお願い致しますヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ナカマ

あけましておめでとうございます〜

あけましておめでとうございます。

去年はネットショップ開店、HBM参加など新たな事に挑戦出来た一年でした。今年も継続してネットショップやイベント参加をしていけるよう頑張ろうと思っておりますので宜しくお願い致します。

去年12月からセールを行っていましたが、ご好評頂き、ほぼ完売することが出来ました。

感謝の気持ちを込めて、今年1月3日から1月23日まで新年セールを行おうと思っておりますのでよろしくお願い致します。

内容については明日のブログで発表させて頂きますのでお楽しみにしていてくださいね〜

期間限定!冬のセール実施中〜〜♪♪

12月5日〜26日までの3週間、冬のセールを実施します(o^∇^o)ノ

←クリックで飛びます♪

・デュビア幼虫2〜3㎝サイズ 50匹入り 通常1500円⇒1000円
・デュビア幼虫2〜3cmサイズ 100匹入り 通常3000円⇒2000円
・デュビア幼虫1cmサイズ 50匹入り 通常750円⇒500円
・デュビア幼虫1cmサイズ 100匹入り 通常1500円⇒1000円

今週中には目玉商品のコーンスネークや、飼育器具なども販売しますのでショップ、オークションに出品し次第ブログでご紹介します♪

お買い得となっておりますので是非この機会をお見逃し無く!!

HBM初参加までの道 その2

<続き>

お客様がお目当てのブース目指してどぉぉぉっと会場に流れて込んできて一気に会場は熱気に包まれました!!

毎年出品されている桔梗屋さんの周りは通路がふさがる程お客様が群がっており改めて凄さを知りましたw(゚o゚)w オオー!

私のブースにも少しずつですがお客様がやってきてデュビアやレッドローチ、そして参考出展しているヘビ達に興味を持って頂いたのですが・・・・



メインのルートビアコーン 誰もみてねぇ〜orz

IMG_4115

地味だったのと価格設定を高くしてしまったため、注目度はゼロ・・・


いつかきっとわかってくれる人が来てくれると思っていたのですが殆どいませんでした・・・(マイミクさんぐらいです・・・ぐすん)


ただ逆にデュビアやレッドローチは飛ぶように売れて、2時間ぐらいで殆ど完売。終了1時間前にはローチの餌も全て売れてしまいました。

マイミクさんや以前に当店のネットショップやオークションで購入して頂いた方からご好評頂けたのはかな〜り嬉しかったです♪

ただ、アシスタントとして参加してくれた相方から

「坂本はヘビじゃなくてゴキブリ売った方が良いよ!!!」

と言われてしまい



俺は爬虫類ブリーダーなんだぁぁ!!!!

坂本自画像


と心で叫んでいましたが、何も言い返すことが出来ませんでした(涙)


爬虫類と言えば、参考展示していた連れて行ったアメラニコーンのククイも大好評で、いろいろな方にハンドリングして頂き、ヘビの良さをわかってもらえました〜

特に女性や子供には大人気で、ちょっと嫉妬してしまいました・・・(爆)


終了1時間前ぐらいから疲れた顔してたかもしれませんが、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました♪


今回当店のブースで購入して頂いた方、お会いしに来て下さったマイミクさん、お寄りして頂いた皆さま方に感謝感謝の気持ちでいっぱいです。本当に有難うございました・゚・(ノД`;)・゚・

また来年この場所に出展出来るよう頑張りますのでこれからも宜しくお願いしま〜す♪


今度こそはヘビを売るぞぉぉぉ〜〜〜!!

HBM初参加までの道 その1

前日ドキドキしてなのか、ただお腹がゆるゆるだったのか何度もトイレに行く羽目になり当初予定していた時間よりも30分程寝坊してしまい、出だしから躓いてしまった坂本です・・・(TДT)

荷物は前日に用意してあったので、起きてすぐによそよそと誰にも見られないよう駐車場まで怪しい荷物を持って相方と一緒に向かっていると・・・・



近所の人と鉢合わせぇぇ!!!!Σ(゚д゚;)


お互い気まずいムードになってしまいました(;´Д`)
(軽い会釈程度の挨拶をしましたが蠢くローチ達をガン見してました・・・)


私は出来た人間?なので、あえて気にしないふりをして車に荷物を積み込み、ひたすら目的地の池袋まで車を走らせていたのですが日頃走ることが無い東京の道にあたふたしてしまい、2度ほど道を間違えてしまいました。・゚(゚`Д)゙ ←間違い無く動揺してるじゃねーか!!

ようやく目的地側の駐車場に車を停めて荷物を運んでいると今度は都会の方々からの嫌〜な視線を感じ、おのずと歩くスピードを速めてしまいました・・・

なんでじろじろ見るんだ?
朝の失敗をしないために今度はローチ達を見えないようにしたはずなのに!
もしかして私の荷物じゃなくて私が不審者に見えたのか???(心の中の声)



なんだかんだで無事到着すると多数の出品者の方々は出品準備をし始めていました。

私達も負けじとブースのセッティングをし始めたのですが、前日家でリハーサルをしていたため経ったの15分ぐらいで終わってしまいました('A`|||)

さらに悪いことに相方は途中で用事があって出て行ってしまったため1時間以上一人ボッチで待機していました 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

周りの方々は常連の方ばかりで、さらに知っている方など殆ど居なかったため一人で自分のブースや人が入る前の会場の写真を撮ってました・・・(寂しすぎる)

IMG_5024
これが当店のブースです。一緒に展示する予定だったアルビノエモリーの♂がやらかしてしまったため展示ケージの中がう○この臭いで充満してしまいました(涙)

IMG_5025

お隣のCount Blueさんのブース w(゚o゚)w オオー!゜
あまりの出来の良さに本物と見分けがつかない程です・・・(脱帽)

IMG_5026

IMG_5027

みなさん素晴らしい個体をお持ちになられており、なんか自分だけ場違いな感じがしてしまいちょっとBlueになっていましたが10時50分ぐらいに開場したらそんな気持ちが吹っ飛んでしまう程のお客様の波が押し寄せて来ましたノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

果たして上手く行くのだろうか??? 


この続きは次回へ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ランキング
にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット ペットショップへ
にほんブログ村

ペットブログランキング

ランキングに参加しております。
よろしければポチっと
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ