タヌーシャ倶楽部のブログだよ〜ん

販売している両爬虫類や昆虫の紹介や飼育している動物達の日々の生活

デュビア成虫の販売を中止致します。

昨日デュビア成虫50ペアの注文を頂き、梱包するために捕獲していたら殆ど♂が居なくなってしまいました・・・
(♀は30〜40匹は残ってます)
思った以上に成虫はおらず、ほとんどが幼虫ばかりだったみたいです。

IMG_3117

とりあえず成虫が増えるまでは販売を一時中止することになりました。

今度我が家のデュビアの成虫達を販売するのは11月に行われるHBMになるかもしれませんのでご迷惑をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

追伸:今までは2〜3cmサイズ以上のデュビアしか販売しておりませんでしたが近々1cmサイズも販売しようと思っておりますので楽しみにしていてください♪

ルートビアコーンの子育て

先日産まれて来たルートビアコーン(コーン×エモリー)の子育てに追われております・・・

IMG_4115
19匹産まれたのですが、現在餌を食べてくれたのは15匹。
あと4匹がどうしても食べようとしてくれません(涙)

とりあえず脱皮してから1週間以上が経ったのでそろそろ食べてくれるのではないかと思っているのですが思い通りにはいきませんね。

IMG_4130
この子は置き餌で食べてくれました♪

IMG_4131
こんな感じに積み上げて様子を確認してます。

IMG_4132
今年はこの子達と餌用ローチを持ってHBMに参加しますので是非ブースに寄ってってくださいね〜

メキシカンブラックキングスネーク♀(06CB)

繁殖用に購入したのですが、もう一匹も♀だと判明したため一匹を販売することにしました。

IMG_4141
画像をクリックして頂ければカートへ飛びます♪

メキシカンブラックキングスネークは、キングスネークの仲間で
今回販売する子はほぼ真っ黒な個体です。
(あごの下に少し白い斑点があります)

IMG_4137

餌食いも良くハンドリングも可能な子ですが、キングスネーク特有のおバカさも持っているのでお腹が空いていると形振り構わず噛みついてきます・・・(汗)

IMG_4134

フルアダルトの♀なので即戦力として使えますし、ペット用としても問題無く飼育出来るので是非この機会をお見逃し無く!!!!





入荷情報8月15日

6月22日に紹介させて頂きましたヤエヤマサソリのベビー達がある程度の大きさになりましたので今日から販売開始となりました。

3齢サイズ1
画像をクリックして頂ければカートへ飛びます♪

ヤエヤマサソリ以外にも白蛇の抜け殻や、レッドローチの卵、デュビアなども販売を始めましたのでご購入の際はネットショップかオークションにてご確認ください〜(*^_^*)


3齢サイズ2
思った以上に順調で今のところ一匹も死んでいません。
結構丈夫な生き物なのかもしれませんね・・・

IMG_4128
餌はレッドローチ達50匹ぐらいを放していますので食べたい時にいつでも食べられる状態になっております。
(どっちを飼ってるのかわかりませんが・・・汗)

飼育している個体の数も増え、ヤエヤマサソリだけでなく、ドミノローチ達も順調に増えてきておりますし、期待のコーンスネーク×エモリーラットの仔達も初脱皮をそろそろ迎えそうですので販売開始まで楽しみにしていてくださいね〜

アルビノエモリー×アルビノコーン=??

私の中ではずっとアルビノエモリーとアルビノコーンを掛け合わせたらF1でコーンスネークのクリームシクルが採れると思っていたのですが、実際に産まれてきた仔達は見事に私の期待を裏切ってくれました。

IMG_4079

見た目はドノーマルのエモリーの仔達そっくりですが、よ〜く見てみるとコーンスネークの特徴(赤色)も混ざっておりキサッチラットにも似ています。
(ちょっと前の情報ではエモリーとコーンの交雑種としてキサッチラットと呼ばれるヘビが存在していたのですが、現在は独立した亜種としてみられています。)

IMG_4073

今回私が驚いたのは、コーンスネークのアルビノとエモリーラットのアルビノは遺伝子が違っておりそれらはアルビノとして発現しないということです。
このことより、今まで世の中に出回っていたクリームシクルはコーンスネークのアルビノ因子のみを持った個体であり、エモリーのアルビノ因子を持ったクリームシクルは出回っていないとも考えられます。

今回採れた仔達は全てヘテロダブルアルビノであるので、それらを掛け合わせると3/16の確率でエモリーのアルビノ因子を持ったクリームシクルが産まれ、1/16の確率でダブルアルビノが産まれることとなります。(多分まだ誰も作ったことは無いはず・・・・)

今後産まれて来たヘテロダブルアルビノ(コーンのアルビノとエモリーのアルビノを持っている)仔達を掛け合わせた時に産まれてくる
コーンのアルビノ因子を持ったクリームシクルとエモリーのアルビノ因子を持ったクリームシクルに違いがあるのかどうか?を調べ、そしてダブルアルビノクリームシクル(1/16の確率ですが・・・)を作出するために頑張って育てて行こうと思っております。

今年参加出来たらですがHBMにも出品しようと思っておりますので興味のある方は楽しみにしていてください

アルビノエモリーラットのベイビー誕生!

1ヵ月ぶりの更新になってしまいましたが待ちに待ったアルビノエモリーラットのベイビーが誕生しました!!

IMG_4042

体重は12gとかなり大柄で、去年我が家で産まれたコーンスネークのスゴロモと比べると3倍も違います。

皮膚の色はサーモンピンクをベースにブロッチ部分が黄色になっており、成長とともにサーモンピンクが白っぽくなると思います。

IMG_4043

残しておいた卵4つの内2つはダメになってしまったのですが、今後の参考のために解剖してみました。(グロいのでこの先は続きへ)続きを読む

販売開始しました〜

ネットショップでアルビノコーン♂の販売を開始しました〜

IMG_3708

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
画像をクリックで購入ページまで飛びます♪

とても活発な仔ですが、噛みつくこともしませんし
餌もよく食べ、交尾もしており子供もいます♪

IMG_3686IMG_3685
子供もこんなに大きくなってます♪

ヘビを初めて飼いたいと思ってる方、繁殖させるための♂が
欲しい方にはもってこいの仔だと思います!!




アルゼンチンVSドイツ戦を見ながら

ある意味決勝戦とも言える試合を現在見ながら
ブログを更新しています。

テレビを20インチブラウン管から37インチ液晶に変えたので
臨場感があって最高です!!

出来ればアルゼンチンに勝ってほしいと思ってますが
ドイツも強いので良い試合をしてくれればと思ってます。

IMG_3795
今年は繁殖意欲を持ってくれなかったエモリーラットゴーストの♂
もう300gを超えているので可能だとは思うのですが、
クーリングをしていなかったのでダメだったのかな?

IMG_3792
来年こそはアルビノエモリー♀を掛け合わせてダブルヘテロを
採りたいです!!


アルビノエモリーラットスネークのイシュタル

名前だけを聞くと何のヘビ?と思われる方が多いと思いますがコーンスネークの亜種に位置づけられるヘビで、クリームシクルを作出するのに使われています。
我が家ではエモリーラットゴースト(ハイポ)のペアとアルビノのトリオ(♂×1、♀×2)が居るので、これらを上手く掛け合わせてハイビノ(ハイポ×アルビノ)を作出したいと考えております。(多分日本では誰も作ったことがないと思います。)

IMG_3718

写真の仔はエモリーラットのアルビノ♀のイシュタルです。
写真で見るとオレンジ色っぽく見えますが、実際にはもう少し黄色がかっています。
かなり痩せてしまっているので現在ガンガン餌を与えています。

IMG_3725

我が家では今年エモリーラットアルビノの♂と交尾させて8個産卵しました。(4個はダメになってしまいました。)

IMG_3720

孵化予定日は8月4日なのでまだまだですが、今からベイビー達が産まれてくるのが楽しみです。

近々販売します

コーンスネークアメラニの♂(2008年産まれCB個体)です。
去年交配に使い、一匹だけですが子供も採れました。

IMG_3708

少し小さいですが、元気いっぱいでハンドリングもOK♪

IMG_3726

餌食いも良く、拒食知らずの優等生です。

IMG_3696

初めてヘビを飼う方や、交配させてみたいと思っている方が
いらっしゃいましたら近々ネットショップで販売しようと
思っておりますので是非チェックしてみてくださいね〜
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ランキング
にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット ペットショップへ
にほんブログ村

ペットブログランキング

ランキングに参加しております。
よろしければポチっと
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ