前回の日記でも予感はしていたのですが、今年はかなり厳しく、辛いシーズンとなってしまいました。。。

まずは、大切にしていたコロラドマウンテンラットの♀が卵詰まりからの処置失敗による死亡

これは100%私が悪いため、正直今でも引きずっています。。。
何とか血管が浮いてる卵が2個残っているので無事生まれて欲しいです

2つ目に、今年の目標の一つとしていたアルビノコロラドの検証も♀が卵を産まず来年以降に持ち越し、そして1つ目の違う♀を落としてしまったことで検証よりも先にコロラドマウンテンを増やすことを優先しなければならなくなってしまうかもしれません。

エモリーラットに関しては、ヘテロスノー同士またはヘテロ×ホモでのアザンテック(又はアネリ)の作出も交配させることが出来ず持ち越し、何とかスノーだけでもとホモ同士を掛け合わせるも卵を産まず

何とか目標としていたことで出来たことといえば、ヘテロハイビノ同士から卵を採ることが出来た事と、ブリザードが卵を産んだことぐらいです。

いろいろと上手くいかなかった原因はあると思いますが、一番の問題はやはり私の未熟さと管理不足なのでこの失敗を来年以降起こさないように気を引き締め、今年生まれてくる仔達を立派に成長させてHBMに参加できるよう頑張ろうと思います。

長くなってはしまいましたが、今後も夢を諦めず細々とですが頑張って行きますので宜しくお願い致します。