タヌーシャ倶楽部のブログだよ〜ん

販売している両爬虫類や昆虫の紹介や飼育している動物達の日々の生活

エモリーラット

飼育し始めて半年

去年の9月に飼育し始めたエモリーラットのゴールデン(アルビノチョコレート)が、ファジーMを2匹食べられるまで成長してくれました。

38


01

写真は、ゴールデンの腹の部分を撮ったものですが、ぱっとみプレインベリー(模様が無い)のように見えます。

しかし、ゴールデンの元になっているチョコレートは、ワイルドタイプと同じようにチェッカー模様があり、ゴールデンもよ〜く見てみるとピンク色をしたチェッカーが浮かんでいるのがわかります。

このような特徴などの情報は、コーンスネークであればネットや本などですぐに調べることが出来ますが、エモリーラットの情報や流通は非常に少ないので、ちょっとしたことでも発見出来ると非常に嬉しく感じます。

まだ誰も作ったことの無い品種を一番最初に自分で作り、見て、感動する。ただの自己満足かもしれませんが、私が彼らを飼育し続ける一番の原動力になっております。


チョコレートとゴールデン

9年前からず〜っと夢見てきたチョコレートとゴールデンが我が家にやってきました!

38

去年9月頃にエンドレスゾーンさんでゴールデンのメスが入荷しましたが、価格の折り合いが付かず悩んでいるうちに居なくなってしまうという失敗をしてしまいました。なので今回は入荷情報が入ったその日にペポニさんに何度も何度も電話を掛け(全然繋がらなかった)、チョコレートと一緒に写真を見る前に押えてしまいました。

到着するまでは少し不安もありましたが、届いてみたらチョコレートはベビーの状態でパターンレス化している素晴らしい個体で、ゴールデンも名前に負けないぐらい美しい色合いをしていました。

性別は、ゴールデンに関してはペア売りだったのですが、色々あって雄を購入し、チョコレートは雌でした。

チョコレートはhet.S.M.Rアルビノとのことなので我が家のアルビノと掛け合わせてアルビノが出るのかどうかの検証してみたいですが、とりあえず後2〜3年は繁殖につかえないのでじっくり育てて行こうと思っています。

ゴールデンに関しては、とりあえずアルビノの雌とスノーの雌と掛け合わせてヘテロを採り、ゴールデンの安定した繁殖と、チョコレートスノー(ホワイトチョコレート?)を採ることを目標としています。

まずはこのチョコレートの血を途絶えさせてしまう訳には行かないのであせらずゆっくり育てつつ、新たな品種の作出を夢見てエモリー沼に身を沈めて行こうと思っています。

※今回入荷したエモリー達は、多分TWReptiles産のだと思います。

埼玉BlackOut2016にて

15時入場で知り合いにご挨拶程度で行ったのですが。。。

00

入場5分で買っちゃいました(汗)


Holy Blood Reptilesさんで販売されていたエモリーラットハイポですが、こんな値段じゃ通常買えないので欲しかった雌ではありませんでしたが連れて帰ってきました。

我が家に居るハイポ♂は、あまり交尾が上手くなく繁殖に使い辛いところもあったのでこの子には来年以降頑張ってもらう予定です。

<埼玉BlackOut2016の感想>
さいたま新都心駅の改札を出てからさいたまアリーナまで非常に人が多く、人ごみの嫌いな私は駅を降りるなり疲れてしまいました。

BlackOutの会場も人が多くて見たいものが見れない状況でかなりしんどかったです。

知り合いの方には一通りご挨拶出来たし、とても珍しいアオダイショウを見せて頂けたので総合的には参加して良かったです。

ただ今後会場が変わらない限りは毎年このようなメチャ混みになることが予想されるため出店する際も考えなきゃと思いました。

今年の結果発表

【コーンスネーク】
<ハイポラベンダーhet.アメラニ♂×バターモトリー♀>
16個産卵(内9個スラッグ)⇒1匹孵化(表現型:バターモトリー)

残った7個中1匹だけ産まれたが未成熟で背骨のが曲がっている奇形であった。死篭りしていた3匹や生まれた子は全てバター+ストライプorモトリーだったため、ハイポラベンダーhet.バターモトリーorストライプで、♀もストライプを持っているかもしれない。

<ルートビアストライプ♂×ルートビアhet.ダブルアルビノ001♀>
9個産卵⇒0匹孵化

殆どの卵が無精卵だった。この♀はストライプをヘテロでストライプを持っているため、ルートビアストライプの量産を期待したのだが残念。来年も同じ掛け合わせをする予定。

<ルートビアストライプ♂×ルートビアhet.ダブルアルビノ004♀>
10個産卵⇒3匹孵化
(表現型:ストライプ、ノーマル、クリームシクル)

22

こちらも無精卵や死篭りが多く採れたのが3匹だけと少なかった。しかし今回生まれた子達からストライプ♂はヘテロアルビノで、♀はヘテロストライプということがわかった。
来年も同じ掛け合わせをする予定。

<ブリザード♂×ブリザード♀>
14個産卵⇒14匹孵化(表現型:ブリザード)

jpg large

卵全体がブツブツだったため少し心配だったが無事14匹孵化してくれた。来年もこの組み合わせで掛け合わせる予定

<ブリザード♂×アメラニ♀>
13個産卵⇒13匹孵化(表現型:アメラニ)

37

無事全ての卵から孵化してくれた。来年は多分掛け合わすことは無いと思う

【エモリーラット】
<エモリーhet.ハイビノ♂×エモリーhet.ハイビノ♀H001>
5個産卵⇒4匹孵化(表現型:ノーマル)

今年一番の期待だったのだが全てノーマル表現と大はずれ。来年以降も引き続き継続して掛け合わせる予定だが最低でもゴーストが出て欲しい。

<エモリーアルビノ♂×エモリーアルビノ♀>
6個産卵⇒3匹孵化(表現型:アルビノ)

1匹だけ尻尾に軽微な曲がり有り。兄弟同士の掛け合わせだったがこれと言って面白い子も採れず、来年は掛け合わすかどうか悩むところ。

<コロラドマウンテンラット♂×コロラドマウンテンラット♀>

2個産卵⇒2匹孵化(表現型:コロラドマウンテンラット)

54

♀を卵詰まりで死なせてしまったため無事生まれてきてくれてホッとしている。2匹はそれぞれ♂、♀と別れたため両方ともKeepする。

今年は不調みたいです

今年9ペア掛け合わせたのですが、今のところあまり良い結果が出ておりません(汗)

04
コーンスネーク ハイポラベンダー♂×バターモトレ

57
エモリーラット ヘテロハイビノ♂×ヘテロハイビノ♀


今のところ上記以外にも3匹が産卵したのですが、スラッグが多かったり、♀が卵詰まりしてしまっていたり(現在様子見していますが、このまま出ないのであれば注射器で中身抜き取る予定)とあまり調子は良くありません。

ただ、まだ産卵が終わってない♀が4匹居るため最終的にはどうなるかわかりませんが、あまり期待はしないほうがよさそうです。。。。

交配もそろそろ終盤戦

G.W.も終わりが近づき、徐々に我が家のヘビ達の交配も終盤戦となってきました。

00
アルビノコロラドマウンテンラット♂×コロラドマウンテンラット♀

このペアは、去年上手く掛からず、今年も1回目では♀が受け入れているにも関わらず♂が下手っぴのため今年も駄目かと思ってたのですが何とか無事掛かってくれました。


06
エモリーラットスノー♂×エモリーラット♀

逆にこのペアは、♂が入れた途端にへミペニスを出し、精液が漏れてしまうという恐ろしい(うらやましい)ぐらい盛っていたため一瞬で掛かりました(汗)


まだ掛け合わせたい組み合わせの半分ぐらいしか完了していませんが、♂がなかなか思うように行動してくれないこともあり悩ましい限りです


追伸:やっぱり交尾が得意な♂は素晴らしい!!


アルビノコロラドマウンテンアルビノの謎

冬眠中のエモリー達を一緒に入れて撮影しました

エモリー3種

この子達は、エモリーラットのスノーとアルビノ、そしてコロラドマウンテンラットのアルビノ?なんですが、どう見ても同じには見えないですよね?

エモリーのアルビノは見るからのオレンジ、スノーは白&薄ムラサキ、そしてアルビノコロラドマウンテンはライム&イエロー(写真ではライム色は綺麗に映らないです。。)


エモリー3種アップ

3匹をアップした写真ですが、違いが良く分かると思います


まだ遺伝的検証をしたわけではありませんが私の中ではアルビノコロラドマウンテンラットはエモリーラットアルビノとは違うと思っています

エモリー3種からまる

写真は、絡み合う3匹(笑)


そして私の考えが正しいかどうかを下記方法で試そうと考えています


1.アルビノコロラドマウンテンラット×コロラドマウンテンラット

この掛け合わせでコロラドマウンテンラットが生まれれば私の予想通りとなります。

2.アルビノコロラドマウンテンラット×アルビノエモリーラット

これで全てノーマルが生まれればコロラドマウンテンラットのアルビノは、エモリーラットのアルビノとは違うことが分かります。

3.アルビノコロラドマウンテンラット×コーンスネーク(アルビノ)

まず考えられないとは思うのですが、一応コーンのアルビノ因子で無いことも確認したいため試そうと思います。


ただ、これらの掛け合わせをするためには無事今年アルビノコロラドマウンテンラットが盛ってくれることが必須条件のため、正直一つでも検証出来れば恩の字かなぁ〜と。。。(汗)

今年は43匹の親になりました

16

去年の2倍ですね。。。(汗)

スノーエモリー 無事採れました

縁あって3年前に購入したエモリーラットスノーを採ることが出来ました

snow3

6個の中から無事採れたのは3匹(1匹は産まれて来たのですが、内臓が外に出てしまっており3日目に死亡)ですが、初産にしては上出来だと思います。

性別は♂×2と♀×1と一応性別は分かれてくれましたが、どうせなら♀が2匹だったら良かったとちょっと残念ではあります(贅沢)

多分国内では繁殖は初だと思うので、嬉しい反面、もっといろんな人にエモリーの魅力を知ってもらえるよう頑張ろうと思いました。

無事この子達を繁殖に使える日を楽しみに子育て頑張らなきゃ!

高速ミミズ??

あまりに早くてピントが合わない(汗)

25

毎回思う、エモリーラットのアルビノはミミズにしか見えない(笑)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ランキング
にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット ペットショップへ
にほんブログ村

ペットブログランキング

ランキングに参加しております。
よろしければポチっと
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ