タヌーシャ倶楽部のブログだよ〜ん

販売している両爬虫類や昆虫の紹介や飼育している動物達の日々の生活

ヤエヤマサソリ

出会いと別れ

先週ヤエヤマサソリの♀が亡くなりました・・・・

ヤエヤマサソリ1
ヤエヤマサソリ2

今までたくさんの子供を産んでくれたとても立派なお母さんでした。

ヤエヤマサソリ3

我が家に来たのは約2年前、来たときは5个阿蕕い世辰燭里最後には3cmを超えてくれました。
彼女にはいろいろな経験や思い出をくれた私にとって大切なペットだったのでやっぱり悲しいです・・・

今は、残された子供達を立派に育て上げてまたいっぱいの子供達を採れるよう頑張って育てていこうと思います。

ヤエヤマサソリのケージ作り

あまり参考にはならないかもしれませんが、作る機会があったんで
写真撮って、ブログ書いてみました( ´∀`)つ

1.容器の用意

IMG_6403

3個セットで100円で購入したタッパを使います。(キャンドゥー製)


2.ドリルで穴をあける

IMG_6404

ドリルがなければ釘や錐を使っても問題ありませんがふたの部分に
Φ1弌閉招1弌砲阿蕕い侶蠅9個程あけます。

あまり大きい穴をあけてしまうとすぐに乾燥してしまうのでお勧めしません。

IMG_6405

あけた後はこんな感じです。(わかりずらい・・・・)


3.床材を入れる

IMG_6406

我が家では腐葉土と赤玉土を1:1の割合で入れています。
5弌1cmぐらい敷いていますがあまり気にする必要はナッシングですv( ̄∇ ̄)v

ダニなどが心配な方は一度電子レンジで加熱してあげてください♪

私?私はもちろんそんなメンドクサイ丁寧なことは行いませんよぉ〜

IMG_6407

床材を敷いたら霧吹きで底の部分まで染み渡るぐらいに水をかけます。
あまりビチョビチョしてるとサソリが窒息するかも・・・(;´Д`)

4.仕上げ

IMG_6408

サソリが隠れられるよう木の皮などを入れてあげましょう♪
彼らは隠れるところがないストレスが溜まってしまうので何か入れてあげてね(゚∀゚)アヒャヒャ

IMG_6411

30分ぐらいふたを開けて放置させたらサソリを入れてふたをしておしまいです。すぐに入れないのは、床材と水をなじませるためです。

5.最後に

大した内容じゃないのに最後まで読んで頂いてありがとうございます。

ヤエヤマサソリはあまり共食いをしないみたいなので別々に飼う必要はないかもしれませんが、我が家では何度か食べられてしまったことがあったので個別で飼育しております。

IMG_6415

こんな感じで大きな入れ物に複数入れて管理しております。
冬の間は温室の中で飼育していますが、春〜秋までは加温する必要はないのでとても飼いやすいと思います。


最後まで読んでくださった、そこのあなた!!


是非一度ヤエヤマサソリを飼育してみてください(☆゚∀゚)

大きくなってきたぞぉ〜

この間生まれて来たヤエヤマベビー達が大きくなってきました。

IMG_6183

大体18匹〜20匹程度のベビー達が母親サソリと一緒に入ってます。
餌のレッドローチと殆どサイズが変わらないのに捕まえて食べてるのを
見るとさすがサソリだなぁ〜と感心しちゃいます(((( ;゚д゚)))

IMG_6185

大体この仔のサイズが4mm〜6mmぐらいです。
もう少し大きくなってきたら母親と別けるつもりです♪

yaeyama1

近くで見るとちゃんとサソリサソリしてますね(笑)
1cmぐらいになったら販売開始しようと思ってるので
楽しみにしててください〜

IMG_6187

ちなみにこの仔は去年産まれ(´∀`*)
もう2cmを越えているんでもしかしたら今年中に赤ちゃんを産んでくれるかもしれません。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ランキング
にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット ペットショップへ
にほんブログ村

ペットブログランキング

ランキングに参加しております。
よろしければポチっと
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ