タヌーシャ倶楽部のブログだよ〜ん

販売している両爬虫類や昆虫の紹介や飼育している動物達の日々の生活

emoryi

飼育し始めて半年

去年の9月に飼育し始めたエモリーラットのゴールデン(アルビノチョコレート)が、ファジーMを2匹食べられるまで成長してくれました。

38


01

写真は、ゴールデンの腹の部分を撮ったものですが、ぱっとみプレインベリー(模様が無い)のように見えます。

しかし、ゴールデンの元になっているチョコレートは、ワイルドタイプと同じようにチェッカー模様があり、ゴールデンもよ〜く見てみるとピンク色をしたチェッカーが浮かんでいるのがわかります。

このような特徴などの情報は、コーンスネークであればネットや本などですぐに調べることが出来ますが、エモリーラットの情報や流通は非常に少ないので、ちょっとしたことでも発見出来ると非常に嬉しく感じます。

まだ誰も作ったことの無い品種を一番最初に自分で作り、見て、感動する。ただの自己満足かもしれませんが、私が彼らを飼育し続ける一番の原動力になっております。


チョコレートとゴールデン

9年前からず〜っと夢見てきたチョコレートとゴールデンが我が家にやってきました!

38

去年9月頃にエンドレスゾーンさんでゴールデンのメスが入荷しましたが、価格の折り合いが付かず悩んでいるうちに居なくなってしまうという失敗をしてしまいました。なので今回は入荷情報が入ったその日にペポニさんに何度も何度も電話を掛け(全然繋がらなかった)、チョコレートと一緒に写真を見る前に押えてしまいました。

到着するまでは少し不安もありましたが、届いてみたらチョコレートはベビーの状態でパターンレス化している素晴らしい個体で、ゴールデンも名前に負けないぐらい美しい色合いをしていました。

性別は、ゴールデンに関してはペア売りだったのですが、色々あって雄を購入し、チョコレートは雌でした。

チョコレートはhet.S.M.Rアルビノとのことなので我が家のアルビノと掛け合わせてアルビノが出るのかどうかの検証してみたいですが、とりあえず後2〜3年は繁殖につかえないのでじっくり育てて行こうと思っています。

ゴールデンに関しては、とりあえずアルビノの雌とスノーの雌と掛け合わせてヘテロを採り、ゴールデンの安定した繁殖と、チョコレートスノー(ホワイトチョコレート?)を採ることを目標としています。

まずはこのチョコレートの血を途絶えさせてしまう訳には行かないのであせらずゆっくり育てつつ、新たな品種の作出を夢見てエモリー沼に身を沈めて行こうと思っています。

※今回入荷したエモリー達は、多分TWReptiles産のだと思います。

交配もそろそろ終盤戦

G.W.も終わりが近づき、徐々に我が家のヘビ達の交配も終盤戦となってきました。

00
アルビノコロラドマウンテンラット♂×コロラドマウンテンラット♀

このペアは、去年上手く掛からず、今年も1回目では♀が受け入れているにも関わらず♂が下手っぴのため今年も駄目かと思ってたのですが何とか無事掛かってくれました。


06
エモリーラットスノー♂×エモリーラット♀

逆にこのペアは、♂が入れた途端にへミペニスを出し、精液が漏れてしまうという恐ろしい(うらやましい)ぐらい盛っていたため一瞬で掛かりました(汗)


まだ掛け合わせたい組み合わせの半分ぐらいしか完了していませんが、♂がなかなか思うように行動してくれないこともあり悩ましい限りです


追伸:やっぱり交尾が得意な♂は素晴らしい!!


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ランキング
にほんブログ村 その他ペットブログ ヘビ(スネーク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット ペットショップへ
にほんブログ村

ペットブログランキング

ランキングに参加しております。
よろしければポチっと
Recent Comments
Archives
  • ライブドアブログ